JIDA Museum Selection vol.21
 

ショウエイ ジーティー・エアー・ツー

Product ショウエイ ジーティー・エアー・ツー
SHOEI GT-AirⅡ
Model number
Manufacturer 株式会社 SHOEI
SHOEI CO., LTD.
Designer 輪湖 正紀
WAKO Masanori
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

インナーサンバイザーを装備した二輪用プレミアムツーリングフルフェイスヘルメット。利便性の高さだけでなく、アグレッシブかつ洗練されたデザインから多くのライダーの支持を獲得し当社の新たなツーリングフルフェイスとして確固たる地位を築いたGT-AirのDNAを引き継ぎ、機能性や快適性を進化させ生まれ変わったGT-AirⅡ。GT-AirⅡはよりエッジをきかせ、ベンチレーションパーツと一体となり前方から後頭部へ流れるようなシェルデザインに。シャープな顎のラインや専用コミュニケーションシステムマウントスペースがアクセントを加え、コンパクトなアピアランスを生み出しています。(解説/志田 眞之)2019年4月発売 ¥51,000(税抜き)

 

二輪車での単独、グループによるツーリングの際に使われるインカムを一体としてデザインしたヘルメットである。通常は後付けとなり走行時の風切音の発生や突起物となるために傷や衝撃を受けやすく、また取り外しも面倒なものだ。このGT-AirⅡはインカムをヘルメット内に収めることにより突起もなく機能的で、全体のシェルデザインも新しい時代のヘルメットとして美しい造形となっている。(選定委員/齋藤 和彦)

 

Premium full-face touring helmet for motorcycles with an internal sun shield. GT-Air had established a solid position in SHOEI as the new full-face touring helmet, winning over support from riders not only for its convenience but also its aggressive and sophisticated design. The all new GT-AirⅡ has inherited that gene and comes with evolved functionality and redefined comfort. GT-AirⅡ has a sharper edginess of design that integrates ventilation parts and a shell design that flows from front to back of the head. Sharp jaw lines and a mounting space dedicated to a communication system add accents to the compact appearance. (Description / SHIDA Masayuki) Launch Year / 2019

 

This is a helmet designed to integrate the intercom used for touring by motorcycle, either alone or in a group.It is usually retrofitted, causing wind noise and bumps when driving, susceptible to scratches and shocks, and removal is cumbersome. This GT-AirⅡ is functional without external projections by fitting the intercom inside the helmet, and the overall shell design is beautifully shaped, befitting of a helmet of the new age. (Selection Committee / SAITO Kazuhiko)