JIDA Museum Selection vol.21
 

インテリア洗濯ハンガー

Product インテリア洗濯ハンガー
Interior laundry hanger
Model number
Manufacturer 株式会社カインズ
CAINZ CORPORATION
Designer 株式会社カインズ
CAINZ CORPORATION
先駆性
Pioneer spirit
社会性
Social performance
技術革新性
Technology innovation
造形性
Modeling
生活領域/Living areas
事業領域/Business areas
公共領域/Public areas

ユーザーの抱く不満点を一つ一つ丁寧に見直しデザインした、新しい洗濯ハンガー。ピンチの設計は、つまみ易い形状やグリップ部分の素材の見直し、畳んだ際にピンチ同士が絡まることの無い一体型の吊り紐の形状など、細部にこだわりました。また、フック部分は折り畳むことができる収納性を持たせながら、下部をハンドルとすることで、物干し竿にかける際に持ち上げ易いといった機能性も考慮しています。機能性を追求しながらも、接合部などの余分な要素をできるだけ排除することで、シンプルなデザインを目指しました。(解説/株式会社カインズ)2018年9月発売 ¥2,480(税込み)

 

なかなか自動化が進まない家事の代名詞である洗濯物を干すという行為を、改めてユーザー視点でデザインされたインテリア洗濯ハンガーである。使いやすさに配慮したユーザービリティや洗濯物に優しいピンチなどの完成度は勿論だが、ライフスタイルの変化もあり部屋干しというスタイルが増えた中、インテリアにおける生活感を消したデザインに配慮された点も高く評価できる。(選定委員/稲垣 揚平)

 

The design of the new laundry hanger was developed by carefully reviewing users’ dissatisfaction. We have been particular on the details of the clothespin, reviewing the shape and material of the grip, and redesigning the integrated hanging strings to prevent the pins from tangling when the hanger is folded. Moreover, the hook is foldable to minimize storage space, and the handle is placed under the hook to make it easier to lift when hanging on a clothesline. While pursuing functionality, we aimed to simplify the design as much as possible by eliminating joints and other excess elements. (Description / CAINZ CORPORATION) Launch Year / 2018

 

The interior laundry hanger was designed by reexamining the user’s point of view on hanging laundry, a housework that has no automated solution so far. Not to mention its well-considered usability and gentle pinch on delicate laundry, it is highly praised that the refined design goes well with the interior to suit modern-day lifestyles where more users hang their laundry indoors. (Selection Committee / INAGAKI Yohei)